デパ帳

フォトブック作成における特徴

Canon製最新型フォトプリンター「ドリームラボ」を使った高品質なフォトブック。
基本色であるCMYKの4色に、PC(フォトシアン)、PM(フォトマゼンタ)、Gray(灰色)を加えることで、優れた色の再現を可能としています。
素材には低刺激染料を使い、万が一小さいお子様が口にしてしまったとしても大丈夫なのも他にはない特徴です。
皮膚に優しい、目に優しい、においも少ないと、体に優しい素材でできています。

品質

高級感のある印刷紙を使用。
柔らかくさらりとした質感で優しい印象を与えるサテンと、サテンよりも少し厚みがある、写真印刷の為に開発された微粒面半光沢紙・ラスターを使用。
また、純正用紙とインクを掛け合わせることで、長期間の暗所での保存を可能としています。

サイズの種類

ソフトカバーとハードカバーとあり、印刷紙をサテンかラスターのどちらかで選ぶかで金額も上限となるページ数も異なります。
それぞれサイズは7種類用意されています。

料金

*A4サイズ、21ページ
1、ソフトカバー・サテン  5,900円
2、ハードカバー・サテン  6,400円
3、ソフトカバー・ラスター 6,400円
4、ハードカバー・ラスター 6,900円

サイトのわかりやすさ。プリント入稿のしやすさ

フォトブック自体の説明だけでなく、キャンペーン情報についても前面に掲載しているので、今どんなお得情報があるのかが一目でわかります。
作り方や料金などの事細かな説明も簡潔にされているので、初めての人でもそこまで難なくできるのではないでしょうか。